トイレ水漏れは、ひまわり水道サービスにお任せください。

ひまわり水道サービス
ひまわり水道サービス

トイレの水漏れ

トイレの水漏れ

トイレでこんな症状がでてお困りの方は、是非お問合せください!

  • 便器にチョロチョロと水漏れする
  • 床に水が浸みている
  • パイプから水漏れしている

水道工事の料金表

料金 = 作業費 + 材料費
サービス内容 作業費+材料費
パッキン交換 1,100円(税込)〜
フロートバルブ交換 4,400円(税込)〜
ボールタップ交換 12,100円(税込)〜
サイフォン管交換 13,200円(税込)〜
手洗い管交換 7,700円(税込)〜
洗浄レバー交換 7,700円(税込)〜
給水管交換 5,500円(税込)〜
止水栓交換 7,700円(税込)〜
薬品洗浄 つまり除去 3,300円(税込)〜
ローポンプ使用 つまり除去 7,700円(税込)〜
トーラー機使用 つまり除去 22,000円(税込)〜
高圧洗浄機使用 つまり除去 27,500円(税込)〜
便器脱着 つまり除去 18,700円(税込)〜
排水管内カメラ調査 27,500円(税込)〜
※上記価格は「税込」料金となっております。
※現場状況により価格が異なる場合もありますのでご了承ください。
※必ず作業前にお見積りいたします。

トイレの水漏れ箇所とその原因とは?

トイレの床に水が溜まっている状況が続けば、水漏れの可能性が高いです。その場合は止水栓を締めて、トイレのどこから水が漏れているのか調べなくてはいけません。原因を知ることで修理方法を明確にするためです。
トイレ内の代表的な水漏れは以下の7箇所です。
・止水栓や配管
・タンク上部やレバー引手の取り付け部分
・タンク下
・便器本体
・ウォッシュレットの故障や破損
・便器内
・床と便器の隙間(床下配管)
便器本体と床下からの水漏れは修理難易度が高く、自分で行うのは難しいため、水道業者へ相談することをお勧めします。
便器本体からの水漏れは、便器の破損による場合や接続部の緩み、水滴が発生することによる結露が原因と考えられます。床と便器の隙間から水漏れがある場合は、床下配管の劣化や破損の疑いがあります。
漏れている水に色がついていたり、嫌な臭いがすれば高い確率で床下が原因と考えられるため早急な対応が必要です。そして、水漏れ量が多い、水の勢いが強い場合は緊急事態と捉え、場所の特定をする以前に業者へすぐに連絡するのが賢明です。
床材を傷めると簡単な修理では済まなくなるほか、階下へ水漏れ被害を出す危険性もあるため、注意が必要です。

トイレ水漏れの施工事例

ひまわり水道サービス

PageTop