給水管修繕とメーターユニット設置なら、埼玉のひまわり水道サービスへご相談ください。

ひまわり水道サービス

練馬区の水道工事(メーターユニット)事例

マンションのPS内で給水管が破裂したという工事依頼です。
矢印
  • 1
  • 仮設
  • 夜間で材料が足りない為、バルブで仮止水しました。そして、お客様の意向で「メーターユニット」を設ける事となります。
  • 2
  • 工事中
  • 給水管の修繕と同時にメーターユニットを設置しました。これで水道メーターの交換も容易になりますし、給水管に水道メーターの荷重がかからなくなりましたので安心です。
  • 3
  • 作業後
  • 最後に保温工事をして作業終了です。
お客様の声 夜遅くに所有している練馬区のマンションの給水管が破裂したとの連絡が、管理をお願いしている不動産会社からきました。
マンション経営をはじめてから20年以上が経ちますが、正直建築に関しての知識はほとんどなくて、不動産会社からおおまかな説明は受けましたが、個人的には対処方法も分からなかったので、修理をしてもらう水道工事業者の手配は不動産会社に任せてとにかく急いで現場に向かいました。
この時点で22時を回っていたので対応してもらえる業者があるのか不安を抱えたまま車を走らせて、連絡を受けてから1時間近くが経っていましたがすでに現場には修理をお願いした水道工事業者が到着していて現場検証を行っていました。
結局修理に必要な材料が揃わないということで仮止水をしてもらえることになり、管理会社からも提案されてメーターユニットなるものを設置してもらうことにしましたが、そうすることで水道メーターの交換も容易になり、給水管に水道メーターの荷重がかからなくなり配管周りの防食にもなるなど多くのメリットがあるとのことで安心しました。
この度は夜遅くにも関わらずスピーディーな対応をしていただけて、どうもありがとうございました。
ひまわり水道サービス

PageTop