漏水工事でお困りなら、埼玉のひまわり水道サービスへご相談ください。

ひまわり水道サービス

川口市の水道工事(漏水修繕工事)事例

川口市では指定工事店が「漏水修繕工事」を行い、水道局に緊急修繕報告書を提出することで漏水により増えてしまった水道料金の減免を受けることが出来ます。(全ての漏水が減免の対象になるわけではありませんので詳しくはお問合せください。)
矢印
  • 1
  • 修理前
  • 漏水箇所を特定し、スタッフで水道メーターからの距離を測ります。
  • 2
  • 漏水箇所
  • 水道メーターから下流へ1.3mの所で漏水しています。
  • 3
  • 修理中
  • 漏水していた給水管を切断しました。
  • 4
  • 修理後
  • 修繕後です。
お客様の声 所有している川口市の集合住宅の1つで、漏水が起きたと管理会社から連絡がきました。
住人さんは水道料金のことを心配していましたが、指定工事店に依頼して報告書を出せば水道料金の減免を受けられると聞いて私も安心しました。
工事に立ち会いましたが漏水の原因を特定するのも大変だったので、ひまわり水道サービスさんには心よりお礼申し上げます。

次は、水道メーター上流の漏水修繕です。都市ガスのガス管布設工事や家屋の解体工事などの異業種の方が誤って給水管を破損させてしまった時などにも対応します。
矢印
  • 1
  • 断水器
  • 道路の掘削中に給水管を破損させ、断水器で仮止水しています。
  • 2
  • 修理後
  • 修繕後です。無事にガス管の布設も出来た様です。
お客様の声 普段から工事中は慎重に作業を行っていますが、工事スタッフが誤って作業中に給水管を破損させてしまいました。
このような事態が起きたのははじめてで、報告を受けた時にはさすがに動揺しましたが、地元の水道工事業者のひまわり水道サービスさんに問い合わせるとすぐに現場に駆けつけてくれて的確な対応をしてくれました。
この度は誠にありがとうございました。

最後は冬場によくある凍結による給水管の破裂です。
矢印
  • 1
  • 修理前
  • 修繕前です。屋外で使用する蛇口の近くから水が噴き出したので、慌ててブルーシートを被せた様です。この給水管は鋼管製で錆がひどいので撤去し、ビニール製の水栓柱へと交換します。
  • 2
  • 修繕中
  • 地面を掘り起こし、ポリエチレン二層管と接続していきます。
  • 3
  • 接続後
  • 給水管と水栓柱が繋がりました。
  • 4
  • サドル
  • 水栓柱と外壁をサドルで固定します。
  • 5
  • 作業後
  • 蛇口も新しい物と交換して作業終了です。
お客様の声 雪国出身で田舎にいた時は冬場の水道管の凍結には十分に気を付けていましたが、まさか関東でもこのようなことがあるとは思いませんでした。
急に水が噴き出してきて小屋にあったブルーシートを被せましたがどうにもならずに、ひまわり水道サービスさんにSOSを求めました。
最終的には錆びついていた水道管や蛇口も交換してもらえてスッキリしました。
ひまわり水道サービス

PageTop