埼玉のキッチン水漏れ

ひまわり水道サービス
ひまわり水道サービス

埼玉のキッチン水漏れ

埼玉でキッチンの水漏れやつまりといった問題に対処できる会社です。キッチンは毎日使うことになる大切な場所であり、ここに問題が生じてしまうと家事に大きな支障が出てしまうでしょう。料理を作ったり片付けをしたりすることができなくなってしまい、家庭で食事を取ることが難しくなります。一刻も早く解決しなければいけない問題となるのです。そのようなキッチンのトラブルについて、すぐにスタッフを派遣して工事で対応できるのが私たちのサービスです。蛇口の水漏れからハンドルが固いという問題、水やお湯が出

キッチン 水漏れ つまり 埼玉

ないといったトラブルまで、幅広い状況に対応することができます。排水が流れなかったり、ゴボゴボといった音がしたりするといった問題に対応することも可能です。キッチンの水漏れやつまりをそのまま放置してしまうと、余計にトラブルが酷くなる可能性があります。私たちのところであれば年中無休でお問い合わせを受けつけているため、少しでもおかしなところがあれば気軽にご相談ください。状況を正確に聞き出して、どのような対処をすればいいのか説明します。スタッフを現場に向かわせて、調査をして、しっかりと見積りを出して納得していただいてから工事を行います。信頼できる水道工事業者を目指しているのがひまわり水道サービスです。

01キッチンの水漏れの原因とは

キッチンで水漏れが発生するには複数の原因が考えられます。
その一つが経年劣化で、蛇口などの水栓機器や部品などが古くなり、正常に機能しなくなることで水漏れが起こります。
その中でも多いのがパッキンと呼ばれる部品の劣化によるもので、ゴムでできているパッキンは時間の経過と共に弾力性が失われ、隙間ができて水が漏れるようになります。ただし、パッキンの劣化はそれを交換することにより速やかに症状が改善します。
パッキン以外にも、部品の接合部分から水漏れが起こるケースも多くなっています。特に蛇口などの根元が左右に自由に動かせるものなどは、水漏れが起きやすいです。
見た目で不具合を確認できる場合もありますが、床下などで水漏れが起きている場合は業者に依頼して確認してもらう必要があります。
キッチンの床まで水漏れしている場合は、配管関係の故障が原因であることが多く、その原因には配管の詰まりや配管の接合部分の劣化が考えられます。また、床下配管から水が漏れている場合は、漏水かどうか判断しにくい場合もあり、素人では対応することができません。
いずれにしても、自分で水漏れの原因が分からない場合は、一刻も早く専門業者に診てもらいましょう。

02初めてキッチンのつまりが発生した場合の対処法

キッチンの排水口につまりが発生するのは、排水口に食べかすなどのゴミがつまっている以外にも、毎日使用している食用油が排水管に蓄積されることや、洗剤のキャップなどの異物を間違って流してしまったなどの理由が考えられます。
つまりの原因によって解消法も異なりますので、初めてキッチンのつまりに遭遇して、その原因が分からないなら水道屋などの専門業者に頼るのがベストな方法だと思います。
どうしても自力でつまりを解消したいのであれば、市販のパイプクリーナーや専用の薬剤やラバーカップや真空式ポンプクリーナーなどを利用するなどの方法もありますが、自宅にそのようなものがない場合は、タオルとお湯だけでつまりを解消できる可能性もあります。

初めてキッチンのつまりが発生した場合の対処法

急に排水口がつまり、つまりの原因が見当たらない場合は、まずいらなくなったタオルとバケツにお湯を用意してください。最初に排口を覆っているカバーやワントラップを外して、排水管の口が見える状態になったらそこにタオルを詰め込みましょう。
このときに注意すべき点は、タオルが排水管の中に流れてしまわないように、片方の端は引き抜ける状態で出しておくことです。
タオルのセットが完了したら、シンクの6〜7割程度にお湯を入れて、出しておいたタオルの端を一気に引き抜きお湯を流し込めば完了です。

FAQ一覧

ひまわり水道サービス

PageTop