埼玉の蛇口修理

ひまわり水道サービス
ひまわり水道サービス

埼玉の蛇口修理

埼玉で蛇口の修理や交換に対応しているのが私たちの会社です。蛇口に問題が起きてしまうと水を自由に使うことができなくなってしまいます。トイレやキッチン、浴室などの水を使えなくなれば大きな問題が生じてしまうでしょう。日常生活に影響が出てしまうため、すぐにでも直したいと考える人は多いはずです。そのような人達のために、私たちは蛇口のトラブルについて迅速に対応する準備を整えています。蛇口の水漏れやハンドルが固くて回らない、ハンドルが空回りするといった問題を解決することが可能です。

蛇口 修理 交換

水回りの問題に関する専門家が揃っていて、現場で臨機応変に対応することができます。難しい状況でも、熟練した技術と経験のあるスタッフが対処することによって、問題の原因を解明して、その場で対応することが可能です。蛇口以外にも水回りに関する幅広いトラブルに対処できるのが私たちの強みです。これまでに水回りの修理や工事をしてきた豊富な実績があります。水道工事や給湯器交換、水回りのリフォームといった要望にも応えることが可能です。水回りは日常生活に密接しており、トラブルにはすぐに対処する必要があります。もしものときには、すぐにひまわり水道サービスを頼ってください。

01埼玉で水道修理・蛇口交換に対応してくれる水道業者とは。

水道まわりの修理は頻繁に起こるものではありません。しかし、お住いの中で一か所でも異常が見られるようになると、連鎖するように別の箇所でも不具合を感じるなど、劣化のスピードは同じように進んでいるものです。DIYが得意な方であればホームセンターで必要な交換パーツを購入され、修理出来ることもあるでしょう。しかし、経験がなく、工具も持っていない方は専門業者へ依頼するのが無難です。地元で良い業者を見つけていれば、もしもの時にも慌てません。
各ご家庭で契約している電話や電気、ガス会社があるように、水道まわりのトラブル時にも相談できる会社を決めておくのが賢明です。埼玉にある水道サービス店は年中無休で緊急時も対応。
「蛇口からポタポタと水漏れしていて止まらない」「蛇口のハンドルが固くて回しにくい」「浴室の排水が流れにくく逆流してくる」といった相談に水道のプロがすぐに駆け付けてくれます。出張料無料で、作業費と材料費をお客様に見積り提示。仮に1分で終わるような修理や交換であってもまずは見積りを出し、お客様が納得の上で作業に取り掛かるシステムです。
大切なライフラインを常に快適に維持するため、トラブル時に相談できる業者を知っておくと心強いです。

02蛇口の修理が初めての方にお勧めな対処方法

キッチンや洗面所、トイレや浴室、ベランダやお庭の水栓など水廻り箇所が存在します。使用頻度が高いほど劣化が進みやすく、適時の修理・交換メンテナンスが必要とされます。異常を感じても少し様子を見ようと放置されるケースがありますが、改善されることはなく部分的な交換で済まずに大規模な水道修理が必要になるケースがあります。
自分で直せるかどうかを判断し、不安な場合や深刻なケースにおいては水道廻りの専門家である業者に依頼するのが効果的であり、経済的でもあります。
蛇口からの水漏れの場合、蛇口のしくみを理解されている方や、分解・組み立てが出来る方には修理の難易度は高くないものです。蛇口のハンドルやレバー部分、接合部からの水漏れ、蛇口の吐水口からの漏れ、配管やパイプの根元部分からの水漏れはほぼ内部パーツの劣化が原因です。

蛇口の修理が初めての方にお勧めな対処方法

蛇口を分解して確認することで原因箇所が分かります。分解の際にその過程の写真や動画を保存しながら行うと元通りに組み立て直す際にも役立ちます。
部品はホームセンターなどで数百円で購入できるため、部品交換をする際は問題箇所だけでなく、他の部分もメンテナンスとして同時に交換することで水漏れ対策になります。

03蛇口の水漏れ修理で起こりやすい3つのお悩み

蛇口の水漏れは蛇口内部の部品の劣化によることが多く、新しく交換すれば改善されることがほとんどです。しかし、使用期間が10年を過ぎると部品類に次々と問題が発生するケースが多く、修理費用を考えると本体そのものを交換する方が費用が安いという場合もあります。10年を経過していなくても使用頻度が高ければ消耗は早く訪れますから、少しでもおかしいなと感じることがあればメンテナンスを兼ねて部品のチェックやナットが緩んでいないかを点検することがおすすめです。
ここでは水道の蛇口トラブルでよくある症例とその解決方法を3つ挙げてみましょう。

1.吐水口の水漏れ
蛇口内部のパッキンの劣化やコマのナットの緩みが原因である可能性が高いです。パッキンを交換、ナットを締め直す、コマの状態によっては丸ごと交換するなどの対処があります。

2.パイプ付け根の水漏れ(水がじわっと溜まる状態)
内部のパッキンやリングの劣化が考えられます。新しいモノに交換することで改善出来ます。

3.レバー式水栓の水漏れ
本体の根元部分の水漏れは流水量を調節するカートリッジやパッキンの劣化が原因であることが多いです。新しいモノに交換することで修理が出来ます。ただ、機種によって交換方法が異なるため、メーカーの純正品を使用されるのが確実です。
このような対処を行ったけれど水漏れが解消されない場合は、水道修理業者へ相談されるのがよいでしょう。

04蛇口交換における蛇口の種類について

蛇口の種類は数多くあり、設置場所により種類が異なります。キッチン、浴室、洗面台に分けて、その種類を見ていきましょう。
キッチン蛇口の種類 ・台付きワンホール(台に取付けるタイプで水栓取付穴が1つ)
・台付きツーホール(台に取付けるタイプで水栓取付穴が2つ)
・壁付ツーホール(壁に取り付けタイプで穴が2つ)
浴室蛇口の種類 ・台付き(浴槽のフチなどに取り付けられるタイプで、シャワー付きで、2ハンドルタイプなどです。)
・壁付き(蛇口が壁に取り付けられているタイプで、壁面に取付穴が2つあります。シャワーあり、なしの両方のタイプがあります。)
洗面蛇口の種類 ・台付きワンホール(台に取付けるタイプで水栓取付穴が1つあります。ポップアップ式は蛇口の後ろにある棒を押すと洗面器が開き、引くと閉じるタイプです。一回押すと開き、2回押すと閉じるワンプッシュ式もあります。)
・台付きツーホール(台に取付けるタイプで水栓取付穴が2つあります。ゴム栓付きタイプやポップアップ式、ワンプッシュ式があります。)
・台付きセパレート(蛇口を台に取り付けるタイプで吐水口と本体が離れています。穴が2つありますが、ツーホールよりも大きい穴です)
蛇口には以上のような種類がありますが、更に単水栓、混合水栓、分岐水栓やシングルレバー、ツーハンドル、サーモスタットといったハンドルやレバーの違いがあります。現在設置されている蛇口の種類と同じものを選べば、メーカーに関わらず交換が出来ますので把握しておくと便利でしょう。

05埼玉の蛇口修理・交換業者の対応エリア

キッチンや洗面所、浴室の蛇口から水が垂れている、トイレの水が流れっぱなしであるといった場合、それらは"水漏れ"状態であり、水が絶えず流れています。
水道代に影響する場合もありますし、対処しなければ状態は間違いなく悪化するでしょう。
蛇口の水漏れの原因は内部パーツの劣化がほとんどです。中でも、パッキンはゴム製で日々の使用による経年劣化で形状が変わり、水漏れの原因になります。ホームセンターなどで販売しているため、同じものを購入し交換すると水漏れが直ることがほとんどです。混合水栓内部に内蔵されているバルブが寿命となると水栓自体の寿命と言われており、修理より交換する方が費用が安い傾向です。バルブの交換をご自身で行うのは難しいため、水道業者へ相談するのが賢明です。パッキン交換において水栓の分解に自信がない、道具がないという場合は同じく、業者に依頼するのがよいでしょう。
埼玉を含む近郊を対応エリアにしている水道局指定工事店がありますので、万が一の時に役立てて下さい。
修理・工事対応エリア
【埼玉県】
さいたま市/岩槻区、浦和区、大宮区、北区、桜区、中央区、西区、緑区、南区、見沼区
その他、全域
【東京都】23区全域
【千葉県】
千葉市/稲毛区、中央区、花見川区、緑区、美浜区、若葉区
その他地域/我孫子市、市川市、浦安市、柏市、鎌ヶ谷市、流山市、習志野市、野田市、船橋市、松戸市

FAQ一覧

ひまわり水道サービス

PageTop