水廻りリフォーム事例-01|埼玉の水廻りリフォームは、ひまわり水道サービスにお任せください。

ひまわり水道サービス

板橋区の水廻りリフォーム(ビルトイン食洗機)事例

食洗機には据え置き型と「ビルトイン型」があります。今回は既設のシステムキッチンの収納スペースに「ビルトイン食洗機」を取り付ける工事です。
矢印
  • 2
  • 施工前
  • 施工前の様子です。まず、引き出しを撤去します。
  • 2
  • 引き出し撤去
  • 撤去中の様子です。次に食洗機の架台を組みます。
  • 3
  • 架台
  • 次に排水管を接続します。
  • 4
  • 排水管
  • 排水管を接続しました。簡易取付キットを使用して既設のジャバラホースと分岐しています。次に給湯管を接続します。
  • 5
  • 給湯管
  • 給湯管を接続しました。次にコンセントを設置します。洗濯機や食洗機、ウォシュレットなど水廻りの電気製品にはアース付のコンセントを使用します。
  • 6
  • コンセント
  • 屋外に使用していない防水コンセントが有りましたので、これを撤去し、防雨入線プレートに交換してキッチンまで配線を送ります。
  • 7
  • キッチン外壁
  • キッチンの外壁にも防雨入線プレートを取り付け屋内へと配線します。
  • 8
  • 配管状況
  • コンセントが付きました。最後に食洗機本体を設置します。
  • 9
  • 設置後
  • 設置後です。試運転をして作業終了です。
お客様の声 板橋区の実家の近くに家を建てたのは今から7年前で、キッチンもまだ新しくて特に不便も感じていませんでした。
しかし先日友人のホームパーティーに招かれて料理の準備と食器の片付けを手伝った時に食洗器の便利さを知り、どうしても欲しくなってしまいました。
最初は既存のキッチンにビルトイン型の食洗器を取り付けることはできないと思って、パーティーに帰りに近所の家電量販店に立ち寄って置き型の食洗器を物色しましたが、容量が大きくなるとどうしてもサイズ的に大きくなって料理をするスペースも狭くなってしまうので一度は食洗器を諦めました。
主人に食洗器のことを話すと、今からでもビルトイン食洗器を設置できると聞いて、居ても立っても居られなくなり主人が見つけてくれたひまわり水道サービスさんに今回工事をお願いしました。
食洗器を使うためには新しく電源が必要になるのでそこを心配していましたが、工事の流れを分かりやすく説明してくれて、予算と用途と既存のキッチンに合わせて素敵な食洗器を提供してもらえてとても嬉しかったのです。
使い心地は最高で、そのまま食洗器の中に食器を収納できるようになったので見た目もスッキリして気持ちが良いです。
ひまわり水道サービス

PageTop