ポンプ交換事例-03|埼玉のポンプ交換なら、ひまわり水道サービスにお任せください。

ひまわり水道サービス

川口市のポンプ(3階の漏水)事例

お客様より水道局の検針の際、漏水している事を知らされ調査の依頼がありました。居室内を調べましたが異常ありませんので屋外での漏水を疑います。
矢印
  • 1
  • 漏水
  • コンクリートを斫り、漏水箇所を特定しましたが問題発生です!川口市では3階以上に給水する場合ポンプで加圧しなければいけないのですが、ポンプを撤去し、3階の給水管と直結して給水していました。また、明らかに素人が工事したものとおもわれ間違った継手を使用していたことが漏水の原因です。
  • 2
  • 継手
  • こちらが正しい施工です。
  • 3
  • ポンプ
  • オーナー様に川口市の給水条例に違反していることを伝え、再度、ポンプを取り付けました。
お客様の声 昨年主人の仕事で川口市に引っ越ししてきて、家族3人で住むのにちょうど良い格安物件の一軒家を探して気持ち良く暮らしていましたが、先日水道局の検診の際に漏水していることを指摘されてしまいました。
確かに止水栓を閉めても水道メーターが動いていて明らかにどこかで水漏れが起きていることが分かり、自分たちに非がなければ水道料金も何とかなるということで借家でしたがすぐに対応してもらえる水道工事業者さんを探してひまわり水道サービスさんに漏水の原因を調べてもらいました。
家の中では特に異常がないということで引き続き屋外の調査をしてもらうと、機械を使ってコンクリートを壊すなど大掛かりな調査に発展して少し焦りましたが、漏水の原因が分かりかなり深刻な問題だったのですぐに大家さんにも連絡して家まで来てもらいました。
その後は工事担当者さんから漏水の原因を説明してもらって正しい手順でポンプを取り付けてもらいましたが、結局工事費用は大家さんに負担してもらえることになり、余分な水道料金も徴収されることもなかったので、素早く原因を突き止めて適切な対処をしてくれたひまわり水道サービスさんには心より感謝しています。
ひまわり水道サービス

PageTop