キッチンつまり事例-02|埼玉のキッチンつまり修理なら、ひまわり水道サービスにお任せください。

ひまわり水道サービス

練馬区のキッチンつまり(トーラー)事例

ローポンプでは解決しないつまりの時は「トーラー」や「高圧洗浄機」といった器具を使用します。屋内からつまりの除去作業を行う時は「トーラー」が、屋外からの場合は「高圧洗浄機」が有効です。
矢印
  • 1
  • 修理前
  • 修理前の様子です。排水管の清掃が容易に行えるよう掃除口が設けてあります。
  • 2
  • 修理中
  • 掃除口を開けてワイヤーを挿入します。
  • 3
  • トーラー
  • こちらが「トーラー」です。排水管の口径や閉塞物の種類によって先端に取り付けるヘッドを選択して作業します。
  • 4
  • 清掃後
  • 排水トラップとジャバラホースを元通りに取り付けます。
  • 5
  • ジャバラ
  • つまりが解消したことを確認して作業終了です。
  • 6
  • 作業後
お客様の声 私も主人も料理が大好きで、共働きをしているので交代で炊事をして腕を競い合っていますが、今回まだ新しいのにキッチンがつまり主人に心当たりがないか尋ねると、料理で使用していた食材で私は排水口に捨てないものまで流していたようで、修理代は主人に負担してもらうことにしました。
そのため少しでも安くしたいと一生懸命業者探しをしていて、最終的に依頼したのがひまわり水道サービスさんでした。
埼玉の業者さんでしたが練馬区も無料で対応してくれて、見積もりも無料ということで主人も安心していましたが、私も立ち会って状況を伝えて、今回はトーラーという機材を使用するのがベストだろうということでそれに従うことにしました。
これでつまりが解消されない場合は排水管の中をカメラで確認しなければいけなくて、そうなれば費用がかさむので主人はドキドキしていたようですが、手際良くトーラーを入れられるように準備をしていざ作業を開始すると、無事つまりが解消されて主人は大喜びしていました。
作業が終わった後も主人がたくさん質問してご迷惑をお掛けしたと思いますが、1つ1つの質問に丁寧に答えてくれてとても感じの良いスタッフさんでした。
ひまわり水道サービス

PageTop