キッチン水漏れ事例-04|埼玉のキッチン水漏れ工事は、ひまわり水道サービスにお任せください。

ひまわり水道サービス

さいたま市のキッチン水漏れ(浄水器)事例

お客様より「浄水器のハンドルから水漏れするので修理して欲しい」という依頼です。
矢印
  • 1
  • 作業前
  • 浄水器水栓「ヤンマー製」です。水漏れの原因はハンドルを開閉するためのスピンドルという部品なのですがメーカーさんに問い合わせたところ部品供給が終了しているということで蛇口を交換することになりました。
  • 2
  • シンク下
  • シンク下の様子です。
  • 3
  • 交換中
  • 既設の浄水器水栓を取り外しました。
  • 4
  • 交換後
  • 交換後です。
    「TOTO製」
  • 5
  • 浄水器本体
  • 交換後のシンク下の様子です。浄水器のカートリッジは既設の物「TORAY製」を再利用しました。浄水器のご使用にあたり気をつけていただきたいのはメーカ―さんの定めるカーカートリッジの交換時期を守るということです。浄水器は不純物をろ過する機能がある一方で使用期限が過ぎると細菌の温床になりやすいということも有ります。また、次回のカートリッジ交換時にはろ過できる性能や価格などをよく検討して選んでいただくようアドバイスさせていただきました。
お客様の声 今では多少古く見えるようになりましたが、家を建てた時には最新の機材で取り付けた浄水器で美味しい水を毎日飲めると家族全員喜んで使用していました。
今回その浄水器の方の水栓から水漏れがしてきて修理を依頼すると、何と水漏れの原因になっている部品の供給がすでに終了しているということでした。
浄水器の水栓を交換することが決まり、それなりの費用がかかることを覚悟しましたが、ひまわり水道サービスさんでは各種水栓器具を安く提供してくれて、既存のカートリッジを再利用するなどできるだけ安く費用を抑えてもらえて助かりました。
今後浄水器を使用する際の注意点なども詳しく教えてくれて、ここに修理をお願いして良かったと思います。

最後に他のお客様宅での浄水器水栓の修理をご紹介します。
矢印
  • 1
  • 修理前
  • 修理前「クリンスイ製」です。こちらは補修部品で直ります。
  • 2
  • スピンドル
  • こちらがスピンドルです。メーカーさん毎に開閉バルブや水栓上部等、呼び名は違いますがハンドルを開閉するためのパッキンの付いた部品であることは変わりません。
  • 3
  • 交換中
  • 交換中です。
  • 4
  • 交換後
  • ハンドルを元通りに取り付け作業終了です。
お客様の声 我が家のキッチンには備え付けの浄水器があり毎日のように使用していますが、今回浄水器の水栓から水漏れが起きてしまいました。
最悪交換になることも視野に入れて、水栓器具も安く販売してもらえるひまわり水道サービスさんを見つけて修理をお願いしました。
するとスピンドルという部品を交換すれば水漏れが直るということで、部品代を合わせても数千円で水漏れが直って、やはりここに依頼して大正解でした!
ひまわり水道サービス

PageTop