蛇口の修理はパッキンに交換|埼玉の水道工事ならひまわり水道サービスにお任せください。

ひまわり水道サービス

FAQ

蛇口の修理はパッキンを交換すれば大丈夫なの?

埼玉に引っ越ししてきてから今年で5年が経ち、主人からは3〜4年で東京に戻れると聞かれていたので、少しの間我慢して、ついでにお金を貯めればいいと思って敢えて古いマンションを借りました。
もちろん主人には何度もクレームをつけていて、あと数年はこの状態が続きそうですが、正直こんなに長くいるならもう少し良い部屋を借りれば良かったと後悔しています。
それはいいとしても、先日キッチンの蛇口からわずかですが水漏れが起きて、マンションの大家さんに修理してもらおうと思って報告すると、何と自分で直してくださいと返されてしまいました。
主人にもそのことを伝えると、不動産会社を通さないで初期費用を抑えたので仕方がないと言われて、パッキンという部品をホームセンターから買ってくれば修理できると言われましたが本当でしょうか?
本当だとすれば、修理にはどのくらいの費用がかかりますか?

answer

大抵はパッキンの交換で直ります

蛇口からの水漏れの多くの原因は、消耗品であるパッキンの劣化ですので、かなり高い確率で修理できるでしょう。
パッキンの交換は数分で済みます。
「呼び13水栓用(直径15o)」というものが一般的な水道のパッキンで、ホームセンターなどで500〜600円程度で販売されていて、交換にはドライバーと、プライヤーかモンキーなどの工具が必要になります。
ひまわり水道サービス

PageTop