水道工事業者に依頼した方がいい事例|埼玉の水道工事ならひまわり水道サービスにお任せください。

ひまわり水道サービス

FAQ

水道工事業者に依頼した方がいい事例は?

今年の春でちょうど地元埼玉で家を建ててから10年になりますが、近頃水回りを中心に見た目ではまだどの設備も新しく見えているのですが、どうやら老朽化が進んでいるようで、水回りに関しては、わずかですがキッチンやお風呂の蛇口から多少の水漏れが起きています。
当然水道工事業者に依頼すればそれなりの修理代が発生するので、自分で対処できることならそうしたいと思っていますが、水回りに関して自分でできることと、プロに任せた方がいいことを教えてもらうことは可能でしょうか?

answer

蛇口の水漏れなどは自分で修理が可能。

家を建てて時間が経てば、特に水回り関連では水漏れなどのトラブルはどうしても起きるもので、水漏れが発生した場合は、その原因によって自分で対処できることもあります。
蛇口からの水漏れの原因で多いのが、部品の1つであるパッキンの劣化で、パッキンは素人でも簡単に取り換えることができます。
他にもシャワーからの水漏れは、本体ごと交換すれば問題が解決するケースが多く、壁面などのコーキング剤が剥がれてきた場合の修理も、それほど難しい作業ではありません。
ただし、パッキンやシャワー本体などを交換しても水漏れが止まらない場合や、壁にひび割れが起きている場合は、自分で何とかしようと思わずに、水道工事業者に修理を依頼した方が、スムーズに問題を解決できます。
水回り関連の設備には寿命がありますので、その時はプロにお願いして、交換やリフォームをしましょう。
ひまわり水道サービス

PageTop