水漏れ・つまり・水道工事のブログ | 埼玉・東京の水道工事ならひまわり水道サービスにお任せください。

ひまわり水道サービス

ひまわり水道ブログ

2021年03月28日 [キッチン水漏れ]

杉並区 蛇口交換

本日は蛇口交換の施工事例をタイプ別にいくつかご紹介します。交換前交換前です。「TOTO TKW32PR」こちらをセンサー式の蛇口へと交換します。交換中既設の蛇口を取り外しました。交換後交換後です。「LIXIL SF-NB454SX」
LIXILではこのセンサー式の蛇口を「タッチレス水栓 ナビッシュ」というシリーズ名で呼びます。タッチレス水栓は文字通りハンドルに触れることなく吐水と止水を行うものでコロナ禍の現在、非常に多くのお問合せをいただいております。このセンサー式水栓を取り付けるにはシンク下に100Vのコンセントが必要な場合が多いのですが、各メーカー乾電池式や自家発電式などコンセントが無くても取付出来る商品を発売しており、お客様宅も乾電池式の商品を選択していただきました。次はトイレの手洗い水栓です。
交換前交換前です。「TOTO TL597AX] こちらは自閉式水栓と呼び、ハンドルを押すと一定時間吐水し、自動で止水する商品です。今回、ハンドルを押しても水が出ないということでしたので「自閉バルブ部」という部品で直るのですが、お客様は自閉式水栓ではなく一般的なハンドル式水栓への交換を希望されました。
交換後交換後です。「TOTO TL590AR」 最後は同じ様な自閉式水栓の修理です。修理前修理前です。「TOTO TL19A」 こちらは商業施設のトイレで使用されていますので自閉式水栓は節水に有効です。交換中自閉バルブ部を取り外しました。交換中交換部品です。交換後修理後です。お客様より水が出てから止水するまでの時間をもう少し短くして欲しいという要望がありましたので吐水時間を調整して作業終了です。杉並区で蛇口の修理や交換のことならお気軽にご相談ください。
ひまわり水道サービス

PageTop