水漏れ・つまり・水道工事のブログ | 埼玉・東京の水道工事ならひまわり水道サービスにお任せください。

ひまわり水道サービス
2020年04月02日 [水道工事]

杉並区の水道工事「バルブ交換、漏水修繕」事例です

お客様より水道の元栓を取り換えて欲しいという依頼です。お話を伺うと、水道管から漏水しているので他社に修理を頼んだところ元栓を閉めても水が止まらないから出来ないと断られたそうです。交換前交換前です。「ゲート式仕切弁」といって開閉に数十回要します。交換後交換後です。東京都では平成30年から元栓(Aバルブ)は「ボール式止水栓」を採用することとなりました。こちらは90°の操作のみで開閉出来ますので使いやすいです。蛇口漏水調査の結果、この蛇口の近くの埋設管で漏水していることがわかりました。給水この様に露出で給水管を配管していきます。保温保温工事を施しました。コンクリートコンクリートを復旧させました。修繕報告書最後に修繕報告書を作成して水道局のお客様センターに提出します。これによりお客様が漏水で払いすぎた水道料金の減免を受けることができます。




ひまわり水道サービス

PageTop