浴室つまり事例-03|埼玉の浴室つまり修理は、ひまわり水道サービスにお任せください。

ひまわり水道サービス

草加市の浴室つまり(ローポンプ)事例

「ローポンプ」を使用した浴室のつまり除去作業です。
矢印
  • 1
  • 作業前
  • 手洗い器のオーバーフロー口にテープを貼って空気の逃げ道を塞ぎ「ローポンプ」でつまりを解消します。
  • 2
  • 浴槽
  • 浴槽も同様に「ローポンプ」を使用します。
  • 3
  • 修理後
  • 修理後です。つまりが解消するとこの排水トラップから水が溢れてくることが有りません。
お客様の声 草加市で学生向けのアパートを経営しています。
経費削減のために入居者募集は知り合いの不動産会社に委託していますが、入居者の入れ替えの時に行う清掃作業は私と妻とで行っています。
以前は東京の大手商社で働いていましたが、定年を迎える前に時代についていけなくなり自分から早期退社を希望して、亡くなった両親が残してくれた実家に戻ってきて、お手頃の中古アパートを購入してもう7年が経ちました。
毎日時間を持て余しているので清掃作業も丁寧に行いますが、今回はユニットバス内の手洗い器と浴槽に重度のつまりが確認されて、これまでも何度もお世話になっているひまわり水道サービスさんに助けを求めました。
これまでもトイレや洗面所や浴室でつまりが起きたことはありましたが、ローポンプを使用してもらったのははじめてで、いつものようにまずは修理箇所の状況とつまりの原因を探ってもらってから事前に見積金額を算出してもらいました。
ローポンプを使用した場合の料金も提示してくれて、それがどのようなものなのかも丁寧に説明してもらえて、確実にこれでつまりが解消できるかは分からないとのことでしたが、無事両方のつまりが解消されて良かったです。
ひまわり水道サービス

PageTop