浴室水漏れ事例-01|埼玉の浴室水漏れ修理は、ひまわり水道サービスにお任せください。

ひまわり水道サービス

板橋区の浴室水漏れ(蛇口修理)事例

お客様より「お風呂の水が止まらない」という修理依頼です。
矢印
  • 1
  • 切換弁
  • 画像の切換弁「TOTO製」の不具合で水が止まらなくなってしまいました。
  • 2
  • 温調サーモ
  • こちらの温調サーモスタッドのハンドルも壊れています。本来はやけど防止のため安全ロック(赤いボタン)を押しながらハンドルを操作しないと40℃以上に出来ないのですがロックされることなく動いてしまいます。
  • 3
  • 切換弁交換
  • まず、切換弁を交換しました。
  • 4
  • 交換部品
  • 交換部品です。
  • 5
  • サーモ交換
  • 次に、温調サーモカートリッジと温調ハンドルを交換します。
  • 6
  • 修理後
  • 修理後です。他にも蛇口の修理をご紹介します。
お客様の声 以前からお風呂場の温度調整をするための蛇口に不具合が出て気になっていましたが、今回水が出たまま取らなくなってしまいました。
夕方だったので修理に来てくれる業者さんがあるか心配でしたが、ひまわり水道サービスさんは年中無休で東京でも急いで駆けつけてくれて、その日は部品が揃わないので修理は後日になりましたが、応急処置をしてくれて助かりました。

次も、浴室の水が止まらなくなってしまった事例です。
矢印
  • 1
  • 定量止水水栓
  • こちらは定量止水水栓「KVK製」です。浴槽にお湯を貯める際、ハンドルで設定した湯量で止まるはずなのですが計量カートリッジの不具合により止まらなくなってしまいました。
  • 2
  • 部品交換中
  • 部品を取り外しました。
  • 3
  • 交換部品
  • 交換部品です。計量カートリッジの他に止水弁ユニットとスピンドル、こまパッキンも消耗品ですので同時に交換します。
  • 4
  • 修理後
  • 修理後です。最後に設定湯量で止水する事を確認して作業終了です。
お客様の声 浴槽にお湯を入れる際に、設定したお湯の量でストップするような仕様だったので安心して他の家事をしていましたが、そろそろお湯が貯まったと思い確認しにいくと浴槽からお湯が溢れていました。
その時はたまたまかと思いましたがその次もお湯が止まらなくて修理をお願いしましたが、他の消耗品もしっかり交換してもらえてしっかり機能するようになって安心しました。

次は切換弁とスパウトの交換です。
矢印
  • 1
  • 修理前
  • 修理前「INAX製」です。
  • 2
  • 部品
  • 交換部品です。切換弁はハンドルを止にしても水が止まらないため交換、画像では伝わりにくいですがスパウトは折れているため交換です。
  • 3
  • 修理後
  • 修理後です。これで安心してご使用いただけます。
お客様の声 お風呂場の蛇口から大量に水漏れがしてきて、かなり年季が入っていたので蛇口ごと交換しなければいけないと思いそれなりの出費は覚悟していました。
しかし部品を交換すれば水漏れは直ると故障の原因を素人でも分かりやすく丁寧に説明してくれて、修理もあっという間に終わったのでひまわり水道サービスさんにお願いして本当に良かったです!
ひまわり水道サービス

PageTop