浴室水漏れは、ひまわり水道サービスにお任せください。

ひまわり水道サービス
ひまわり水道サービス

浴室の水漏れ

浴室の水漏れ

浴室でこんな症状がでてお困りの方は、是非お問合せください!

  • シャワーの水漏れ
  • ハンドルが空回りする
  • 水・湯が出ない

水道工事の料金表

料金 = 作業費 + 材料費
サービス内容 作業費+材料費
パッキン交換 1,100円(税込)〜
スピンドル交換 2,200円(税込)〜
ハンドル交換 2,200円(税込)〜
スパウト交換 5,500円(税込)〜
カートリッジ交換 13,200円(税込)〜
シャワーセット交換 13,200円(税込)〜
単独水栓交換 (材料費別途) 7,700円(税込)〜
混合水栓交換 (材料費別途) 11,000円(税込)〜
排水パイプ交換 7,700円(税込)〜
薬品洗浄つまり除去 3,300円(税込)〜
トラップ分解・清掃 つまり除去 5,500円(税込)〜
ローポンプ使用 つまり除去 7,700円(税込)〜
トーラー機使用 つまり除去 22,000円(税込)〜
高圧洗浄機使用 つまり除去 27,500円(税込)〜
排水管内カメラ調査 27,500円(税込)〜
※上記価格は「税込」料金となっております。
※現場状況により価格が異なる場合もありますのでご了承ください。
※必ず作業前にお見積りいたします。

浴室の水漏れが起こる原因と自分で出来る対処とは?

浴室内の水漏れは発見が遅れがちな場所。シャワーを使ったり、浴槽に入っていると水が漏れていることに気づかない人が多いものです。浴室の掃除を行う時も意外と見過ごしてしまいがち。そのため、水漏れに気付いた時にはかなりの量の水が漏れていることもあります。
お風呂の水栓は壁設置タイプと台付きタイプの2種類があります。さらに、水栓にはサーモスタット混合水栓、ツーハンドル/シングレバー混合水栓、単水栓の4種類があります。違いはあっても中身が大きく変わるものではありませんので、水漏れが起こった場合の原因も同様に考えることが出来ます。
浴室の水漏れでよく起こるのは以下の4つです。
・パッキンの劣化
・水栓内部のバルブの劣化
・その他の部品の破損や劣化
・給水管内の問題
水漏れの原因で最も多いのがパッキンの劣化です。
パッキンはゴム製で、経年劣化により形状が変わり水漏れの原因になります。
パッキンはホームセンターなどで販売しており、水栓の分解が出来れば簡単に交換することが出来ます。
次に、混合水栓内部に内蔵されているバルブは寿命がくると水栓自体の寿命と言われています。蛇口を締めても水がポタポタ落ちる時はバルブの劣化が考えられます。バルブの交換を自分で行うのは難しいため、水道業者へ相談するのがおすすめです。また、他の内部部品の破損や劣化、壁の中から水漏れしている場合の給水管内の問題は専門家でなくては判断しづらいため、業者へ相談するのが賢いと言えます。

浴室水漏れの施工事例

ひまわり水道サービス

PageTop