| 埼玉・東京の水道工事ならひまわり水道サービスにお任せください。

ひまわり水道サービス
2019年01月22日 [蛇口 修理 交換 埼玉]

蛇口を自分で交換するには

水道の蛇口は長く使用していると、どうしても経年劣化により錆び付きやガタツキや水漏れなどのトラブルが起こり修理や交換が必要になります。
その場合はプロである水道工事業者にお願いすれば簡単に問題を解決できますが、近頃ではDIYブームが起きていて、できることは自分でしたいという人も増えているので、ここでは自分で蛇口を交換する方法をご紹介します。
蛇口の外観には特に問題はなくても、目に見えない内部の部品に問題が起きるため、目安として10年おきに部品や蛇口本体の交換が必要です。
蛇口を新しいものと交換する場合は、それぞれに適した蛇口を用意して、ドライバーやスパナなどの道具の他に、雑巾や歯ブラシやシールテープを用意しましょう。
作業をはじめる前に、必ず止水栓を閉めてください。
次に古い蛇口を取り外しますが、片手で本体を抑えながら、もう一方の手で時計の反対回りに蛇口を回し、もし回らない場合はスパナなどを使用しましょう。
取り外した後は、歯ブラシや雑巾などを使用して汚れや錆びを取り除き、シールテープを新しく貼って蛇口を取り付けましょう。
仕上げに、スパナでしっかり締め付けてください。
最後に止水栓を開けて水を出し、水漏れなどがなければ作業終了です。
何か不都合が起きた場合は、専門業者にお願いして問題を解決してもらいましょう。

保証も割引も利いて最高でした!


見た目は新しかったので、まだ保証が利くかもしれないと思い、施工会社にキッチン蛇口の修理を打診しましたが、すでにメーカーの保証期間は切れていて、時間もかかると言われてしまいました。
そもそもメーカーの修理になると高くなるので、埼玉県内で安く蛇口の修理をお願いできる修理業者がないか調べると、保証も付けてもらえて割引もしてもらえる水道工事業者が見つかって、最新の格好良い蛇口に交換できて良かったです!


ひまわり水道サービス

PageTop