| 埼玉・東京の水道工事ならひまわり水道サービスにお任せください。

ひまわり水道サービス

キッチンの水漏れの原因

使用頻度が高いキッチンでは、水漏れなどのトラブルが起きることが多く、うちでも築10年ほど経ってから、頻繁に水漏れや排水口のつまりなどが起きるようになりました。
キッチンの限らず、よく水漏れが起こるのが、水栓本体の接続部分で、我が家もはじめて水漏れが起きたのもここからでした。
その原因は主にゴムパッキンやバルブカートリッジの劣化で、この場合は部品を交換すると水漏れが解消されるので、修理の時間もそれほどかかりません。
シンク下の給水管や排水設備からの水漏れも起こりやすく、給水管から水漏れが起きている時には、止水栓の破損や故障が原因の場合もあります。
排水パイプや排水口からの水漏れは、ホースやパイプなどが破れていることが多く、継ぎ目になるナットが緩んでいるケースもあります。
キッチンの床が水浸しになったという事例も多いですが、床が濡れる場合は、床下の排水管が破損している可能性があるので、すぐに専門業者に依頼して原因を探ってもらいましょう。
排水口が頻繁につまる場合は、料理で使用するサラダ油や食材のカスを排水口から捨てているのが原因になっていることも多いので、つまりや水漏れの原因をなるべくつくらないためにも、できるだけ排水口にそのようなものを流さないようにして、定期的にしっかり掃除を行うことをおすすめします。

迅速にキッチンの水漏れの修理を


埼玉で家を建ててからこれまで何も問題なく暮らしてきましたが、先日キッチンのシンクの下部分から結構な量の水漏れが起きてパニックになりました。
原因が全く分からず、何とか止水栓を閉めて対処しました。
しかしすでに夕方の6時を回っていて、修理に来てくれる業者さんがあるのか心配でしたが、地元ですぐに駆けつけてくれる水道業者さんを発見できて、修理代も安くて本当に良かったです。


ひまわり水道サービス

PageTop