| 埼玉・東京の水道工事ならひまわり水道サービスにお任せください。

ひまわり水道サービス

浴室をキレイに使う意味

ほとんどの方は浴室を毎日使うので、水回りの中でも水漏れが起こりやすい場所です。
水漏れが起きた場合は、修理が必要になりますが、もちろん自分でそれができれば余分な費用を抑えることができます。
もしも水漏れの原因がハッキリしていて、簡単に修理できる場合は、自分で対処することも良い方法ですが、故障箇所によって素人が下手に手をかけると、それが原因でかえって修理費用が高くなってしまうこともありますので、確実に原因が明確でない以外は、専門業者にSOSを出すことをおすすめします。
浴室に限らず、自分で水漏れの原因や修理方法を学ぶのも悪いことはではありませんが、それよりも普段から水漏れが起きないように予防することの方がおすすめです。
例えば普段から蛇口を締め過ぎてしまうと、パッキンの劣化を早めることになり、水漏れが早めに起こりやすくなります。
排水口をこまめに掃除することでも、つまりや水漏れを予防できます。
お湯を浴槽に張る時に、お湯が溢れないようにすることも予防策となります。
また、浴室の床やタイルなどの目地などのゴムやシリコン部分にカビは生えると、劣化が早まり水漏れの原因になるので、浴室の湿度を下げて、清掃を怠らないこともポイントです。
水道関連の知識がなくても、浴室をできるだけキレイに使うことで、劣化も防げて、毎日気持ち良くお風呂タイムを楽しめます!

浴室の排水口のつまりがキレイになりました!


近頃浴室の排水口が頻繁につまるようになり困っていましたが、先日水道工事業者さんに原因を探ってもらうと、配管の中がとんでもないことになっていました。
カメラを入れて調査してもらい、それを見た時には家族全員驚愕しましたが、専用の道具を使うと嘘のようなキレイになって、作業後の配管の中も確認できてスッキリしました。


ひまわり水道サービス

PageTop