埼玉県狭山市の給湯器・ポンプ修理交換(ボールタップ交換)ひまわり水道サービスへ!

ひまわり水道サービス

埼玉県狭山市の給湯器・ポンプ修理交換(ボールタップ交換)事例

お客様より散水に使用しているポンプの水の出が悪いという依頼です。

Before
Before
Before
Before

修理前です。

受水槽を開けて点検中です。ボールタップの不具合で受水槽の水位が下がり、十分な水量を確保出来なかったようです。

ボールタップ交換中です。

Before

既設の配管が錆びていますので一部、新しくしました。ここで、試運転をします。

下へ
After
After

お客様に水量をご確認いただき、保温材を施工して作業終了です。

お客様の声

埼玉県狭山市の実家には大きな庭があり、庭の芝が枯れないように散水ポンプを設置して利用していました。
散水ポンプを利用するように父に勧めたのは私で、父はこの手の機械物には昔からめっきり弱く、現在東京に住んでいる私に最近ポンプの水の出が明らかに悪くなったような気がするので暇な時でもいいので一度実家に寄って見て欲しいという電話がきました。
一応水は出ているそうなので次の休みの日に見に行くことを伝えて約半年ぶりに実家に帰ると、待っていましたとばかりに父が出迎えてくれて散水ポンプを確認しました。
確かに水の出が悪くてこれはポンプに異常があると思い自分ではどうにもできないので業者さんにお願いしようと提案すると、水道屋さんなら以前トイレの修理を安くしてもらった良い業者があるということでひまわり水道サービスさんに電話をして状況を伝えて来てもらいました。
散水ポンプを調べてもらうとボールタップの不具合が原因ということで、すぐに交換してもらえました。
他にも配管が錆びついているということで新しいものに交換してもらい、保温材を取り付けた方がいいとうことでそれもお願いして、動作確認をして修理完了となりました。
私がいる間に素早く修理してもらえて助かりました!

ひまわり水道サービス