洗面所水漏れ・つまり - 水漏れ・つまり・水道工事のブログ

ひまわり水道サービス
2017年01月19日 [洗面所水漏れ・つまり]
本日は洗面所の水漏れ修理のご紹介です。(全てPanasonic製の洗面台です。)DAELIMこちらは「DAELIM」という韓国製の水栓です。水を出すとシャワーホースから水漏れするという修理依頼でしたが補修部品の取り寄せに時間が掛かるため水栓本体を交換することとなりました。交換前交換前のシャワーホースの画像です。交換後交換後です。「TOTO製」 次は、シャワーヘッドが壊れたという修理依頼です。シャワーヘッドこちらも「DAELIM製」です。お客様はこのメーカーの情報もなく、国産の物への交換を希望されました。交換中既設の水栓を取り外しました。交換後交換後です。「KVK製」ホースホースの出し入れがスムーズかを確認しています。シャワーストレート吐水とシャワーと切換えられます。次は、シャワーホースの交換です。修理前修理前の画像です。こちらも水を出すとシャワーホースから水漏れするようです。水受け容器水受け容器に溜まった水を捨てます。シャワー取り外しシャワホースを取り外しました。交換中交換中です。koukanngo交換後です。ここでもシャワーホースの出し入れがスムーズかを確認します。作業終了最後に水受け容器を元に戻して作業終了です。次もシャワーホースからの水漏れですが水栓が既に廃業している「MYM製」のため消耗品のシングルレバーカートリッジも同時に交換することをお勧めしました。修理前修理前です。シャワーホース取り外しシャワーホースを取り外しました。交換部品交換部品です。カートリッジ交換シングルレバーカートリッジの交換中です。修理後カートリッジも交換して作業終了です。今回は「Panasonic製」の洗面台に付いてご紹介しましたがキッチンや浴室などメーカーが解らない、部品で直るか?などお問合せいただければ弊社でお調べいたします。浦安市の水道修理ならお気軽にご相談ください。

2016年04月01日 [洗面所水漏れ・つまり]
本日は洗濯水栓修理のご紹介です。マンションの管理会社様より水栓のストッパーから水漏れするので直してほしいという依頼です。修理前修理前です。プレート取り外し埋め込み水栓ですのでプレートを取り外します。交換部品交換部品です。交換後ストッパーを交換しました。プレート取り付けプレートを元通りに取り付けました。修理後最後に洗濯機の給水ホースと水栓を繋げて試運転し、水漏れが解消した事を確認して作業終了です。今回のストッパー付水栓は万が一洗濯中に給水ホースが外れた場合、自動で水栓の給水を止めてくれるものです。特に、マンションでは階下漏水のリスクを避けるため多く採用されています。越谷市の水漏れや詰まりなど水道修理の事ならお気軽にご相談下さい。

2016年02月25日 [洗面所水漏れ・つまり]
本日は洗面所の水漏れ修理依頼です。早速、現地に向かいます。洗面所修理前修理前の画像です。蛇口を使うとシャワーホースから水漏れする様です。洗面下洗面下の画像です。水受け容器に水が溜まっています。(正常時はこの水受け容器に水が溜まる事は有りません。)また、オーバーフロー用の排水パイプも外れていますのでこちらからも水漏れしてしまいます。まず、シャワーホースの水漏れではシャワーホースのみを交換すれば直りますが部品の取り寄せに2〜3日かかる為、蛇口本体を交換する事となりました。水栓交換中既設の水栓を取り外しました。蛇口交換後交換後です。次に、外れてしまったオーバーフロー管を直します。オーバーフロー修理中修理中です。パイプに異常が有るわけでは有りませんので既設のパイプを再利用し、接着剤で固定します。この時、接着剤が乾くまでパイプが抜けない様にインシュロックで仮止めしました。オーバーフロー修理後接着材が乾いた後、水を流して異常の無い事を確認し、作業終了です。武蔵野市で蛇口の水漏れや排水つまり(詰まり)など水道修理のことならお気軽にご相談下さい。

このページの先頭に戻る