水漏れ・つまり・水道工事のブログ

ひまわり水道サービス
2017年02月09日 [リフォーム・水道工事]

荒川区 漏水、内装工事

本日はマンションの漏水修理依頼です。お客様宅は床がカーペット仕上げになっていましたが水漏れにより剥がれてしまった様です。玄関玄関のカーペットが剥がれ、コンクリートがむきだしになっています。また、弊社より先に他社が見積に来た様ですが無造作に壁を開口した挙句、漏水箇所が解らないという事だったそうです。弊社の調査の結果、キッチンの水栓へと至る給湯管からの水漏れである事がわかりましたが床下の手が届かない場所で洗面所や浴室と分岐されていますので全て布設替えする事にしました。
洗面所開口洗面所の床を開口しました。浴室浴室の配管状況です。画像左側が新しい給湯管「ポリブデン管」です。洗面所洗面所の配管状況です。キッチンキッチンの配管状況です。開口部配管状況開口部の配管状況です。この後、通水して水漏れが解消した事を確認して開口した床を直していきます。開口部補強開口部を根太で補強しています。床工事前@工事前の床です。床工事前Aこちらも工事前の床の画像です。床工事後@床の工事後です。フローリング調のクッションフロアを張りました。床工事後Aこちらも床の工事後の画像です。この後、水漏れで被害に遭ったカーペットと壁紙の修理代が保険で賄える事となり追加の工事を受注しました。カーペット工事前@工事前の玄関の状況です。カーペット工事前A工事前のリビングの状況です。お客様の希望でカーペットからフローリングへ張り替える事となりました。ここで注意が必要なのがマンションのフローリング工事では階下への騒音を軽減する遮音フローリングの使用が管理組合で義務付けられている事が多いので事前に工事の承認を受けるということです。カーペット撤去中カーペットの撤去中です。フローリング施工中フローリングの施工中です。キッチン施工後キッチンのフローリング施工状況です。この後、巾木も取り付けます。フローリング施工後巾木も取り付け床の仕上げが終わりました。次は壁紙です。壁紙工事前他社が開口したボードを復旧しました。壁紙施工後壁紙施工後です。(天井はサービスで張り替えました)ここまでご覧いただいた様に水廻りの工事では床や壁の開口、復旧など内装工事も伴います。弊社では全て自社施工で行いますのでお気軽にご相談ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る