蛇口の修理C - 水漏れ・つまり・水道工事のブログ

ひまわり水道サービス
2015年10月19日 [キッチン水漏れ・つまり]

蛇口の修理C

本日は蛇口の修理をご紹介します。まずは、キッチンからです。キッチンバルブ修理前修理前の画像です。ハンドルの中に有るバルブを交換します。キッチンバルブ修理中部品を取り外しました。キッチンバルブ修理後修理後です。こちらの蛇口は非常に高価な物ですので安易に本体の交換はせず、部品交換をお勧めしました。三角ハンドル次は、こちらの三角ハンドルの蛇口をレバー式に交換したいという依頼です。レバー式交換後です。病院の先生がご使用になるので手袋をした状態で三角ハンドルを開閉するのは不便だった様です。次に、浴室です。浴室水栓スパウトスパウトが折れています。浴室水栓スパウト取り外しこちらが折れた部品です。浴室水栓スパウト交換後交換後です。MYM浴室水栓修理前こちらは既に廃業しているMYM製の蛇口です。修理部品補修部品です。KVKというメーカーで手配出来ます。修理中部品を交換しました。修理後ハンドルを元通りにして修理完了です。次に洗面所の蛇口です。洗面カートリッジ修理前こちらの蛇口はカートリッジを交換します。洗面カートリッジ修理中部品を取り外しました。交換部品交換部品です。KVK製のPZKM110Aという品番で耐用年数は概ね10年位です。洗面カートリッジ修理後ハンドルを戻して修理完了です。最後に同じKVK製のカートリッジ交換です。洗面カートリッジ修理前A修理前です。洗面カートリッジ修理中A部品を取り外しました。洗面カートリッジ部品Aこちらのカートリッジ品番はPZK110Sです。同じメーカーですが耐用年数は概ね4〜5年です。洗面カートリッジ修理後Aハンドルを戻して修理完了です。今回は部品交換による修理をご紹介しましたが当社では修理と本体交換の場合の料金はもちろん、耐用年数やメリット、デメリットを詳しく説明しておりますので蛇口の修理、交換をご検討中の方はお気軽にご相談下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る