さいたま市 漏水修繕工事 - 水漏れ・つまり・水道工事のブログ

ひまわり水道サービス
2015年04月06日 [リフォーム・水道工事]

さいたま市 漏水修繕工事

本日は漏水修繕工事のご紹介です。2014年9月7日、10月26日付けブログでも記していますが多くの場合、お客様は漏水している事に気付かず、水道局の検針員の方に指定工事店に修理を依頼する様に助言されます。漏水修理前音聴棒を使用して漏水箇所を探し、コンクリートをはつります。漏水修理中ご覧の、パイプを外してある所で漏水していました。「ポリエチレン2層管に亀裂が入っていました」漏水修理後修理後です。コンクリート復旧漏水が解消された事を確認してコンクリートを復旧しました。次は、亜鉛メッキ鋼管「SGP-VB」の漏水です。SGP-VB修理前向って左側のパイプが漏水しています。亜鉛メッキ鋼管は電気的に絶縁する継手を正しく使用しないとネジを腐食させたり、パイプに穴をあけてしまいます。洗面給水管ご覧の洗面所の止水栓に至る給水管です。止水栓取り外し止水栓を取り外し、新しく配管します。配管中塩ビ「HIVP」の水栓ソケットです。屋外配管状況屋外の配管状況です。土中配管土中配管状況です。修理後漏水が解消した事を確認し、保温材を施して作業終了です。さいたま市ではこの様な修繕工事を水道局に報告する事で過払い水道料金の減免をしてくれます。さいたま市で水漏れや水が出ないなど水道工事の事ならお気軽にお問合せください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る