川口市 給水管の水漏れ(前編) - 水漏れ・つまり・水道工事のブログ

ひまわり水道サービス
2014年12月22日 [リフォーム・水道工事]

川口市 給水管の水漏れ(前編)

本日は浴室の壁の中で給水管から水漏れしているという依頼です。実は、当社が伺う前に無資格の工事店が訪問していた様なのですが、お客様は漏水による過払い水道料金を減免してもらいたいので川口市水道局指定工事店である当社に依頼し直したわけです。浴室の外壁
浴室の外壁の画像です。浴室洗い場
浴室洗い場のシャワー水栓の配管からの水漏れでした。さて、今回の様に壁の中で水漏れしている場合「タイルを剥がしてコンクリートをはつり修繕するか」、「既設の配管はあきらめて壁に新しく穴を開けて部分的に配管し直すか」の選択になりますが当然、後者の方が工期も費用も抑えられます。お客様に状況をお伝えして次に、地面を掘削して給水管が分岐出来るかを確認します。調査中
画像は給湯器に繋がる配管です。ここで配管が行き止まりになっていますが直したいのはその先なので困りました。何故かというと、既設の配管の分岐箇所がここではないと簡単にはいかない為です。さらに掘削を続け調査します。既設分岐箇所
既設の分岐箇所を見つけました。残念ながらこの配管は浴室の床下を通っていて、今回の浴室洗い場のシャワー水栓の給水管を復旧すると浴槽側の水栓と台所の水栓で水が出なくなってしまいます。要するに最低でも浴室シャワー水栓、浴槽側水栓、台所水栓と3か所の配管をし直さなければならないわけです。再度、お客様と相談して水道メーターから全ての配管を布設替えしましょうという事になりました。既設台所水栓
既設の台所水栓です。台所工事中既設の水栓を取り外し、外壁まで開口します。台所工事完了
水栓を元通りに取り付け台所は完了です。同じ要領で浴室洗い場、浴槽側、トイレ.....と配管していきますが続きは次回のブログでご紹介します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る