さいたま市 浴室水栓交換 - 水漏れ・つまり・水道工事のブログ

ひまわり水道サービス
2014年11月17日 [浴室水漏れ・つまり]

さいたま市 浴室水栓交換

本日は浴室水栓の交換です。定量止水水栓といって浴槽にお湯を溜める際にダイヤルでお好みの湯量を設定する事で設定水量まで吐水すると自動で止まる機能が付いています。これにより浴槽から溢れるまでお湯を出しっぱなしにするという様な無駄を省く事が出来ます。しかし、最近では給湯器に自動湯張り機能が付いている物が主流となった為、このタイプの水栓は非常に需要が少なく、各メーカー1機種程度しか販売していません。既設水栓
既設水栓です。(toto製) 浴槽と洗面で兼用して使います。既設水栓撤去
既設水栓を取り外しました。取り付けピッチ(穴の中心から中心)が85mmです。しかし、totoではこの取り付けピッチの水栓はもう販売していない為、カウンターに新たな穴を開けて対応します。カウンター加工ご覧の様に新しく穴を開け、取り付けピッチ120mmの水栓を取り付けます。交換後交換後です。コーキング
不要となった穴はシリコンコーキングで防水します。蛇口の修理、交換の事ならお気軽にお問合せ下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る