トイレ修理A - 水漏れ・つまり・水道工事のブログ

ひまわり水道サービス
2014年10月19日 [トイレ水漏れ・つまり]

トイレ修理A

本日はトイレの修理をご紹介します。まずはフロートバルブという部品です。タンクに水を溜めておく為の蓋の役目と、その蓋を解放する事で便器を洗浄する事が出来ます。交換前交換前の様子です。交換中交換中の様子です。画像の上段が新しい部品で下段が取り外した部品です。消耗品ですのでおおよそ10年位で交換します。次はサイフォン管という部品です。先程のフロートバルブと組み合わせたオーバーフロー管の役目をします。サイフォン管交換前交換前の様子です。根元の部分が折れています。サイフォン管交換中サイフォン管を取り外しました。ご覧の様に、この部品はタンクを取り外さないと交換出来ません。交換部品交換部品です。これはネジ径さえ合えばメーカーを問わず互換性が有ります。画像はネジ径51mmの物です。次は互換性が無く、メーカー純正部品を使用するケースです。純正品交換前画像右側がその部品です。ちなみに、画像左側は2014.4.26のブログでも紹介しましたがボールタップという部品です。こちらはメーカー問わず互換性が有ります。純正品交換中交換中の様子です。右側は全く同じ物ですが、左側は見た目が違う事が確認出来るとおもいます。純正品交換後交換後の様子です。最後に排水弁という部品です。最初に紹介したフロートバルブと用途は同じですが、こちらは比較的新しいトイレに使われている部品です。排水弁交換前交換前の様子です。画像手前の鎖が切れたのでビニタイで応急処置してあります。排水弁交換中交換中です。排水弁交換後交換後です。トイレの水漏れやつまり(詰まり)など水道工事の事なら何でもご相談してください!
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る