2016年05月09日 - 水漏れ・つまり・水道工事のブログ

ひまわり水道サービス
2016年05月09日 [トイレ水漏れ・つまり]
本日はトイレ交換のご紹介です。お客様より「トイレの水が止まらないことがある」という修理依頼でお伺いし、現地調査の結果トイレタンク内のボールタップの不具合であることが判りました。お客様に修理料金を提示し、併せてトイレ交換のご提案をしたところトイレ交換を希望されました。既設トイレ既設のトイレです。画像を見ればわかりますが洗浄レバーが正面に付いており、大と小の区別が有りませんのでトイレの洗浄時には毎回13ℓのお水を使用することになります。それに対して最近の節水型トイレでは大で4.8ℓ、小で3.8ℓ程度のお水で汚物を洗浄することができる様になりました。これはメーカーさんの試算で2日で浴槽一杯分の節水になるそうです。(4人家族の標準的なトイレ使用回数で試算)左側ボルト画像は便器と床フランジを固定する為のボルトです。かなり腐食しています。右側ボルトこちらは右側(先程の画像と反対側)のボルトです。やはり激しく腐食しています。便器取り外し既設のトイレを取り外しました。白い円形をしたものが床フランジです。床フランジ撤去既設の床フランジを取り外しました。床フランジ交換後床フランジを交換しました。このボルトはステンレス製ですので腐食の心配はありません。排水アジャスター排水アジャスターを取り付けました。これは床を開口して排水管を切り廻すことなく短時間でトイレ交換を可能にした部品になります。交換後交換後です。ウォシュレットはお子様にプレゼントしてもらった大切な物ということでしたので再利用させていただきました。松戸市でトイレの水漏れや詰まりなど水道工事の事ならお気軽にご相談ください。

このページの先頭に戻る