足立区の水道工事(給水装置新設工事)事例です - 水漏れ・つまり・水道工事のブログ

ひまわり水道サービス
2018年07月17日

足立区の水道工事(給水装置新設工事)事例です

お客様より工場で使用している水道メーターを2つに分けたいという工事依頼です。水道メーターや給水管など配水管(一般的には本管と呼ぶ)と直結する物を「給水装置」といいます。今回は水道メーターを増やしたいという事ですので水道局に「給水装置新設工事」を申請しなければなりません。スタッフ水道メーターを設置する場所です。道路との境界から2m以内に設置しなければなりません。分岐給水管を分岐して取出しました。代用管竣工検査が済むまで水道メーターは貸与されませんので代用管という水道メーターと同じピッチの物を取り付けて作業を進めます。取り付け前無事に竣工検査が終わり、水道メーターの準備が出来ましたので代用管を取り外します。水道メーターこの様に水道メーターが納まります。水栓番号最後に水栓番号が記されたプレートを取り付け作業終了です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る