給湯管の水漏れ - 水漏れ・つまり・水道工事のブログ

ひまわり水道サービス
2014年06月08日 [リフォーム・水道工事]

給湯管の水漏れ

本日は給湯管の水漏れ修理依頼です。お電話で状況をお伺いした所、電気温水器からエコキュートに買い替えたばかりでお湯が出なくなったのでメーカーにも確認に来てもらった所、エコキュート本体には異常なく、配管の漏水の可能性を指摘されたそうです。早速、現地調査に向います。漏水箇所
すぐに漏水箇所が特定できました。四角く囲った部分のコンクリートをハツリます。写真を撮り忘れましたが亜鉛メッキ鋼管の腐食による物でした。お客様にこの管は耐食性が無いので土中に埋設する事は望ましくない事を伝え、修繕方法を相談しました。すると、お客様から露出配管での工事を提案されました。理由は、その方が早く工事が済むであろう事と、コンクリートのハツリ作業を見ていたので寧ろ埋設配管では漏水した時に目視で確認できないから露出配管の方が良いという事でした。確かに、お客様宅は配管ルートが長く、全てのコンクリートをハツルよりも工期も費用も抑えられますので当社も賛成です。浴室穴あけ
まず浴室シャワー水栓の偏心管を取り外し、外壁まで穴を開けます。水栓ソケット
次に、水栓ソケットを取り付けます。
水栓取り付け
浴室シャワー水栓を元通りに取り付け、屋内側の作業は終了です。浴室外部
屋外側の仕上がり状況です。キッチン穴あけ
キッチンも同様に新しく穴をあけ、水栓ソケットを取り付けます。キッチン水栓取り付け
水栓を元通りに取り付けます。
キッチン屋外
屋外の仕上がり状況です。
配管支持
配管の支持を取り仕上げていきます。
エコキュートエコキュートの配管カバーを戻して作業終了です。今回は露出配管工事でしたが、5/11付ブログで隠ぺい配管工事もご紹介していますので参考にして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る