板橋区の洗面所水漏れ(カートリッジ交換)事例です - 水漏れ・つまり・水道工事のブログ

ひまわり水道サービス
2018年07月10日

板橋区の洗面所水漏れ(カートリッジ交換)事例です

お客様より蛇口の水漏れ修理依頼の際、パッキンを交換して欲しいといわれることが多くあります。ところがパッキン交換で直る蛇口は水とお湯を別々のハンドルで操作する昔ながらのもので最近ではあまり見かけなくなってきました。2ハンドル
こちらが「2ハンドル水栓」です。このような蛇口であればパッキン交換で解決します。交換中
こちらが「コマパッキン」と「スピンドル」です。交換後
交換後です。
次は、現在多くのお宅で使用されている「シングルレバー水栓」です。
交換前
交換前です。「TOTO製」レバーを上げると吐水、下げると止水する構造です。反対にレバーを下げると吐水、上げると止水する構造のものもありますが、このタイプの商品は阪神大震災以降に全てのメーカーさんが生産を中止しています。下げ吐水タイプの蛇口では落下物があったときなど水が出っ放しの状態となってしまいますので現在の様にレバーを上げたら吐水、下げたら止水する方が安心して使用できます。交換中
交換中です。交換後
交換後です。
次は「KVK製」のシングルレバー水栓です。

交換前
交換前です。
交換中
交換中です。
交換部品
交換部品です。
交換後
交換後です。
この様にレバーを上下して使用する蛇口では「シングルレバーカートリッジ」という部品を交換する必要があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る