草加市の浴室水漏れ(蛇口交換)事例です - 水漏れ・つまり・水道工事のブログ

ひまわり水道サービス
2017年04月02日

草加市の浴室水漏れ(蛇口交換)事例です

お客様より「蛇口のハンドルが空回りするので蛇口を交換したい」という依頼です。交換前交換前「TOTO製」です。交換中既設の蛇口を取り外しました。交換後交換後です。また、浴槽側の蛇口も一緒に交換を希望されました。交換前交換前です。既設の蛇口はサーモスタッド式ですが、こちらはあまり使わないので安価な物にしましょうということで2ハンドルへ交換します。交換中交換中です。交換後交換後です。他にもいくつか蛇口交換の例をご紹介します。交換前交換前です。既設は2ハンドルですがサーモスタッドへと交換します。交換中蛇口本体を取り外しました。安価な商品では偏心管に止水栓が付いていません。交換中既設の偏心管を取り外しました。交換中新しい蛇口の偏心管です。こちらは止水栓付きなので将来の故障やメンテナンス時に元栓を閉めること無く、この蛇口だけ水を止めることが出来ます。交換後交換後です。埋め込みこちらは埋め込み水栓「INAX製」です。スピンドルの経年劣化で水漏れするのですが補修部品が廃番となっていましたので水栓本体を交換します。交換中既設の水栓を取り外しました。交換中浴槽の下から見上げた様子です。この埋め込み水栓は交換する事を前提としない物ですので取り付けも特殊です。ユニバーサル接続といって水栓と配管の接続にパッキンを使用しておらず、特殊な金属加工でシールする構造となっています。交換後交換後「TOTO製」です。最後はクリックシャワー付き水栓の交換です。交換前交換前です。交換中既設の水栓を取り外しました。クリックシャワークリックシャワーです。シャワーヘッドで一時止水できますので便利です。交換後交換後です。洗面器を置けるカウンターが付いたユニットバスなのでスパウト(吐水パイプ)の短い物を取り付けました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る