板橋区の浴室水漏れ(蛇口修理)の事例です - 水漏れ・つまり・水道工事のブログ

ひまわり水道サービス
2017年04月02日

板橋区の浴室水漏れ(蛇口修理)の事例です

お客様より「お風呂の水が止まらない」という修理依頼です。切換弁画像の切換弁「TOTO製」の不具合で水が止まらなくなってしまいました。温調サーモこちらの温調サーモスタッドのハンドルも壊れています。本来はやけど防止のため安全ロック(赤いボタン)を押しながらハンドルを操作しないと40℃以上に出来ないのですがロックされることなく動いてしまいます。切換弁交換まず、切換弁を交換しました。交換部品交換部品です。サーモ交換次に、温調サーモカートリッジと温調ハンドルを交換します。修理後修理後です。他にも蛇口の修理をご紹介します。定量止水水栓こちらは定量止水水栓「KVK製」です。浴槽にお湯を貯める際、ハンドルで設定した湯量で止まるはずなのですが計量カートリッジの不具合により止まらなくなってしまいました。部品交換中部品を取り外しました。交換部品交換部品です。計量カートリッジの他に止水弁ユニットとスピンドル、こまパッキンも消耗品ですので同時に交換します。修理後修理後です。最後に設定湯量で止水する事を確認して作業終了です。次は切換弁とスパウトの交換です。修理前修理前「INAX製」です。部品交換部品です。切換弁はハンドルを止にしても水が止まらないため交換、画像では伝わりにくいですがスパウトは折れているため交換です。修理後修理後です。これで安心してご使用いただけます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る