さいたま市のキッチン水漏れ(浄水器)の事例です - 水漏れ・つまり・水道工事のブログ

ひまわり水道サービス
2017年03月28日

さいたま市のキッチン水漏れ(浄水器)の事例です

お客様より「浄水器のハンドルから水漏れするので修理して欲しい」という依頼です。作業前浄水器水栓「ヤンマー製」です。水漏れの原因はハンドルを開閉するためのスピンドルという部品なのですがメーカーさんに問い合わせたところ部品供給が終了しているということで蛇口を交換することになりました。シンク下シンク下の様子です。交換中既設の浄水器水栓を取り外しました。交換後交換後です。「TOTO製」浄水器本体交換後のシンク下の様子です。浄水器のカートリッジは既設の物「TORAY製」を再利用しました。浄水器のご使用にあたり気をつけていただきたいのはメーカ―さんの定めるカーカートリッジの交換時期を守るということです。浄水器は不純物をろ過する機能がある一方で使用期限が過ぎると細菌の温床になりやすいということも有ります。また、次回のカートリッジ交換時にはろ過できる性能や価格などをよく検討して選んでいただくようアドバイスさせていただきました。最後に他のお客様宅での浄水器水栓の修理をご紹介します。修理前修理前「クリンスイ製」です。こちらは補修部品で直ります。スピンドルこちらがスピンドルです。メーカーさん毎に開閉バルブや水栓上部等、呼び名は違いますがハンドルを開閉するためのパッキンの付いた部品であることは変わりません。交換中交換中です。交換後ハンドルを元通りに取り付け作業終了です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る