給湯管の水漏れ - 水漏れ・つまり・水道工事のブログ

ひまわり水道サービス
2014年05月11日 [リフォーム・水道工事]

給湯管の水漏れ

本日は水漏れで外壁が濡れているのでみて欲しいという依頼でした。早速、現地調査に向います。外壁
確かに水漏れしています。お客様宅にはキッチンに床下収納庫が有りますので、そこから点検します。キッチン床下
やはり、キッチンの蛇口につながる給湯管の水漏れです。この様な場合、止水栓のニップルのネジが腐食しているだけという事もありますので念のため確認します。止水栓
止水栓、ニップルは異常有りませんでした。既設の給湯管は銅管ですので電蝕によるピンホール(小さな穴があいた状態)です。お客様に状況を説明して修繕方法をお伝えしたところ、他社では外壁に穴を開けないと直せないと言われたらしく、当社では床下配管で大丈夫ですよと言うと、是非それでお願いします。という事になりました。今回は耐熱性に優れ、継手も少ない配管が出来るポリブデン管を使用します。これにより将来の漏水のリスクがおさえられます。
水栓L
既設の配管を撤去し、新しい水栓Lを取り付け開口したボードを補修します。

交換後
配管支持を取りながら浴室、洗面所も配管します。配管状況
後は屋外での作業です。屋外
給湯器まで配管しました。追加で、キッチンの水栓も交換しました。今までの物は下げ吐水タイプでしたので長持ちしたと思います。既設水栓
既設の水栓です。
撤去中交換中


交換後
水栓の交換も済み、作業終了です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る