船橋市 トイレ修理 - 水漏れ・つまり・水道工事のブログ

ひまわり水道サービス
2016年10月12日 [トイレ水漏れ・つまり]

船橋市 トイレ修理

本日はトイレつまりの修理です。弊社ではお客様よりトイレつまりの修理依頼を受けた場合、何か異物を流していないか確認してから作業を実施しておりますが時にはお客様自身も気付かないうちに異物を流してしまっている事もある様です。今回も、お客様は何も流していないという事でしたのでローポンプという器具で修理を試みましたが全く改善されません。そこでお客様に状況を説明して便器を取り外してみる事にします。便器取り外し前便器を取り外す前の画像です。便器取り外し後便器を取り外した画像です。ペットボトルの一部が便器に入っていました。お客様も確かに自分の物だという事です。原因が解りましたのであとは便器を元通りに取り付ければ良いのですが部品の劣化で水漏れの恐れが有りますので再度、お客様に状況を説明します。パッキン画像の黒い物がパッキンです。変形していますので交換したいのですが部品が古すぎて同じ物は用意出来ませんので床フランジを交換します。フランジ交換前画像は先程のパッキンを取り除いたものです。フランジと排水管の間に隙間があります。フランジ交換後床フランジを交換しました。ご覧の様に現行品の床フランジは排水管との間に隙間が有りません。このタイプではパッキンではなく、Pシールという物で便器と床面を防水します。修理後便器を元通りに取り付け作業終了です。船橋市のトイレ水漏れやトイレつまりの修理ならお気軽にご相談ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る