流山市 漏水修繕工事 - 水漏れ・つまり・水道工事のブログ

ひまわり水道サービス
2016年03月25日 [リフォーム・水道工事]

流山市 漏水修繕工事

本日は漏水修理のご紹介です。アパートのオーナー様より下の階に水漏れしているので直してほしいという依頼です。宅内の漏水箇所を調べる場合は最初に給湯器のバルブを閉めます。ここで漏水が解消されれば給湯管からの漏水と判別できます。また、給湯器のバルブを閉めても漏水が解消しない場合は給水管の漏水であることが解ります。今回は、給湯器のバルブを閉めると漏水は止まりますので給湯管からの水漏れでした。次に、混合水栓に音聴棒をあて調査を進めます。キッチンの水栓から僅かに音を感じましたのでさらに調査を進めます。
シンク取り外しキッチンを取り外しているところです。ボード開口前壁を開口する前です。壁開口後壁を開口しました。右側が給水管(SGP-VB)、左側が給湯管(ビニル被覆銅管)です。まだ、画像では漏水が確認出来ませんがビニル被覆を剥がせば画像でも確認出来ます。
漏水確認ご覧の様に、ビニル被覆を剥がすと漏水が目視で確認出来ます。パイプ切断漏水していたパイプを切り離しました。修理中切り離したパイプを新しいパイプと取り換えました。ここで、給湯器のバルブを開けて漏水が解消されたことを確認します。無事に直りましたので保温材を施してキッチンを元通りにします。保温材保温材を施しました。開口したボードを張り替え、キッチンを戻します。作業後作業後です。流山市の水漏れや詰まりなど水道修理の事ならお気軽にご相談下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る