川口市 マンションの階下漏水 - 水漏れ・つまり・水道工事のブログ

ひまわり水道サービス
2016年01月28日 [リフォーム・水道工事]

川口市 マンションの階下漏水

本日は階下漏水の修理依頼です。早速、現地に向かいます。被害状況@被害状況です。天井の壁紙が剥がれています。被害状況Aこちらの画像でも天井に水が溜まっているのがわかります。被害状況B天井から落ちてくる水を桶で受けている様子です。さて、階下漏水の原因は給水管か給湯管か? あるいは排水管の溢れなのかを特定していきます。 漏水箇所上の階(漏水しているお宅)です。この洗面所が怪しいのでさらに調べます。原因すぐに原因がわかりました。画像の止水栓から蛇口に至る給水管がはずれています。下から見た画像下から見上げた画像です。パイプが繋がっていないのがわかるとおもいます。ここでマンションの管理会社様に原因と修理方法を伝え作業を進めます。交換部品交換部品です。交換後@修理後です。交換後A下から見上げた修理後の画像です。以上で作業は終了ですが何か気付いたことはないでしょうか? 画像を見ていただくと止水栓と排水管の開口部が非常に汚いです。通常なら洗面台をリフォームする際、既設の洗面台を撤去し、止水栓も取り外して新しい洗面台に給水、給湯、排水管の位置をけがき必要最小限に開口するはずですが、このリフォー工事をした業者さんは既設の止水栓を取り外さず大きく開口して収めた様です。排水管も同様ですが手抜き工事というより素人以下の技術で残念です。また、最後にお伝えしておきたい事が有るのですが万が一、階下漏水の当事者になってしまったら火災保険で被害者宅の修理費用が賄える場合が多いので覚えておくと良いとおもいます。これは、分譲でも賃貸でも同様です。補償範囲については保険会社さんの約款によるでしょうが知らないと損ですのでこのブログをご覧になった方は参考にしていただけると幸いです。漏水調査や復旧工事、保険会社さんへの状況説明など川口市の水道工事に年中無休で対応しておりますのでお気軽にお問合せ下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る